チラシの裏

岸優太くん担当

ジャニオタ新生児からきっと年中さんくらいにはなった私の2016上半期現場総括

 2016年年明け、初めて行ったジャニーズ現場だった帝劇ジャニワを皮切りに、足繁く通ったEXシアターにTDCホール、そして地方の劇場までおよそ約10ヶ月…たったの10ヶ月でここまで来たのか、まだ10ヶ月しか経ってないのか分からんけど間違いなく去年の私より数倍ヤバイことはわかる。どんな目線のまとめなのか謎だけど、このヤバイ10ヶ月間をまとめておかなきゃいけないと思ったんですよ…

感想にも満たない雑感ですけど、どのくらい雑かって今年もあと2ヶ月弱と言うところで半年弱分の現場振り返ろうとするくらい雑です。また、ジャニオタ新生児ゆえに節操なく現場入ってますが、勉強中ということでご容赦ください。DD死ねって言わないで

 

そもそも私がなぜジャニーズのオタクになったかはどうでもいいんだけど、2次元やら2.5次元やらインディーズバンドやら接触アイドルやら いろんなオタク経験してきて、基本的に現場至上主義的なところはあったけどここまで動いてる人間をこの目で見たいという衝動に駆られたことがあっただろうか…っていうところがこの沼に全身浸かった要因かもしれない。岸くん見たい…生で見たい…って思って、なんか気づいたらたくさん見にいっちゃった。人生サイコー!楽しい!アハハ

以下、暦の旅

 

 

 

1月

帝劇ジャニワ

推し不在なのにジャニーズ現場がどんなものなのかという好奇心だけで観劇した。はじめてのことが多すぎるし、ストーリーはトンチキすぎてついていけないし、周りは自担ロックオンしてるし、2階で友達と私だけが肩震わせてた(失礼)(本当に申し訳ない)

終わったあとは「分からない」「左脳が溶けた」「すごい」「もう一回見たい」とか友達と相当頭悪い雑感(ですらない)を言い合ったけど、今思えばおじいちゃんが本当に平和な世界を望んでることはわかるね……

 

 

2月

黒崎くん先行上映会

片方の回だけ。小松菜奈ちゃんが撮影時に目撃した岸くんの奇行暴露して1人で腹抱えて笑ってて、他の演者は目撃してないから?って空気の中 岸くんだけがフワッとイジられてソワソワしているっていう舞台の感じを咄嗟に手帳に描き殴ったのは覚えてる。法廷画家の気持ちが分かった。ドラマ見てからずっとワクワクしてたけど、ほんとハッピーでキュートでアメージングな映画だったな〜!ていうか岸くんマジで良い役もらいすぎじゃない…?遊園地のとこで愛しさ爆発して六本木のTOHOシネマズで爆死するかと思った  そんな岸くん初現場

 

黒崎くん舞台挨拶

衣装のスーツが最the高?NBAを言いたくてMBAって言って、司会者に「それは経済の…」てマジレスされて?ってなってた回に行きました。隣にいた健人担の女の子が、岸くんの永遠に続く小ボケに「怖い…」って言っていたのが印象的でした

岸くんのボケを拾うようで違う方向に打ち返してどんどん収拾つかなくなる健人くんと岸くんの絡みは怖かった スゲー面白いけど。勝利くんを召喚したくなった

あと菜奈ちゃんのドレスがかわいかったな〜!シャネルだった。私は衣装のことしか覚えてないのか

 

 

3月

ないはず。。カラオケでそれはもう何度もMake my dayを流しまくった時期(期間限定の劇場版映像)

 

 

4月

野球大会

仕事終わりに行ったらキャッチボールとか全部終わってたわ…隣がキンキ担のおばさま2人で、岸くん?岸優太くん?ってSHOCK出てた子?ってずっとお互い聞きあってて、そうだよ!!!!って念を送ったよ!隣のオタクレポしがち 友達いないからかな

大活躍だったし、ユニフォームがまあ似合うこと。ヘルメットにすっぽり頭が収まってて愛しい…。山田涼介出てきたときが1番会場揺れたから笑った。サマーステーションが流れてきたときの高揚感も忘れられないわ…あと普通に野球観戦できて楽しかったな

 

ウェルセク代々木2days

f:id:jissaisoko:20161021171902j:image

ローストビーフ丼食べた。急な飯テロ

 

初めてのジャニーズのコンサートだった、もうずっと楽しかった〜!岸担としても、セクガルとしても楽しかったなあ。ウェルセク聴き込んでたしセクゾ本人たちにとっての意気込みも特に違うのが感じられたし、今回のツアーに入れたのはマジで嬉しかった

セクゾの衣装って実験精神盛り込まれてたりこだわり感じるし 形がかわいいね。セトリ逐一感想述べると長いんで割愛。ミスジェラの衣装はシックでスタイリッシュなのに サビで健人に頭わしゃわしゃいじられてはにかむ岸くんがかわいいとか、エレショのサビで互いの太腿に頭乗せる振りのとこのきしじゅり(キツいのかヘラヘラ笑っちゃう樹もかわいい)とか。Sweety Girlもざっくりかわいかったし、カナシミブルー聞けて嬉しかった。後の雑誌のテキストでPrinceにとっての節目になるものだったようで、彼らにとっても特別なものだったのだなあと痛感致しました。円盤のウェルセクで、カラフルEyesマルチアングル見てたら中島健人と目があったから笑った。流石

 

 

5月

ジャニーズ銀座 F公演 (5/15昼)

f:id:jissaisoko:20161021172036j:image

日比谷で美味しいタイ料理屋さん見つけたからクリエありがとう

 

いきなり脱線するけど 初日公演入らなかったのになんだか緊張しすぎて1日通してコーヒーしか飲めなかった。いつだか当日券列並んでたら、知り合いに遭遇してテンパるというハプニングも楽しかったな…。基本友達と並んでたけど、解散したあとは母の日ギフト買いに行ったり他現場回したりと予定入れまくって散財して気を紛らわしていた…

私にとってはじめての、Jr.だけで作り上げられた公演は 新鮮味があったし最初から最後まで興奮したし、全部が思い出である。1公演しか入れなかったけど、その分目に焼き付いている光景は今もありありと…思い出せ…… こういうものは終わったらサクッと残しておくべきですよね 岸くんのタップダンスをセトリからカットした真意なに?見れなかったから一生の心残り…グギギ……

この公演あたりから特にPrinceの印象として、芯のブレないバランスのとれたグループだと感じられたし、それは今でも変わらない。リコーダーソロは、思ったより吹けていなかった回でした。

 

少年収

ご縁があったので初めて参加した。princeのビトラの回かな?振り入れしたのか疑わしいほどにカウントズレてたけどそんな岸くんが愛おしくなった記憶がある(何にでも慈しみ感じる)面白かったけどこの日双眼鏡忘れて端々までの記憶がなくて、果たして私はなにを見に行ったのか…。summer上々の歌詞を思いっきり間違えた塚ちゃん(そのまま放送される)とか、高橋優斗くんの前説がキレッキレだったとか…あと 3秒笑ってを生で見て心奪われたなあ…ほんと良い曲。CD買ったし…

 

 

 

6月

コインロッカー・ベイビーズ

 頭がトチ狂い初めたからか、なんか暇だったからという理由で原作ファンの友人(非ジャニオタ)誘って観劇してきた。でも外部の舞台ということもあってか良い意味でちょうど良いところを突いてくるし、最後に うわ良いもん見た〜!って気持ちになれたので良きコンテンツでした。ジャニーズ現場として一応カウントしたけど、そこに逐一言及するほどの細かい感想もない…。友人もエンタメとして昇華されてた〜!って喜んでくれたのでなんか嬉しかった

橋本くんの演技は、役自体の振り幅も凄いしその都度コロコロと表情が変わって凄い。体力要る役だな〜と思いつつ自担にこんな役やられたらその劇場に骨埋めることになるな…と今でも思う。あと真田佑馬さんは本当に凄い役者だった…もうただの役者…原作ファンなのもまずヤバイし作中のモブとして随所に登場してて、それなりに存在感はあるし単純に凄い。ボキャ貧

岸くんも、早く外部の舞台にキャスティングされてほしいな〜と思った

 

 

 

7月、8月

サマステ ジャニーズキングダム (7/30.31.8/7.14×2)

f:id:jissaisoko:20161023094055j:image

なぜか公演終わりににんにく料理食べに行った…?

 

とうとう夏が始まった…これがじゃにーずじゅにあの夏…?!って思っているうちに終わった。EXは普通のライブで入ったことあったけど、全然違う場所に来たようだった…そりゃあ周りの雰囲気が違うから当たり前だけど。月並みすぎるけど、あんな公演数多いのに毎公演楽しそうにパフォーマンスしててみなさん凄いわ。

毎回MAGMAのじんぐうじくんの???ターンが楽しみだったなあ。岸くんは客席を煽る際にすぐ屈むから後列だと一気に視界から消えて、ライブ感があったわ!前向き

天才松松メドレーのセトリが天才だった。松松のクレムンは素直に聞けて嬉しかった〜

princeのセトリはロック色が強くて聞き馴染みある音が多いから楽しかったな〜。Boosterの「君の憂鬱を全部奪ってしまいたい」がきしくんゼロズレだったときがあって、ガチで私の憂鬱奪われた……あれ大体直線15メートル先くらいまでの人の憂鬱奪ってるだろうからすごいアイドルって神

とにかく自由奔放なきしいわとMC回す気がない(全然いいけど)平野と口を開けばボケ続ける松松に テンテコマイなじんぐうじくんを見るのも楽しみだったし、本気で労いの気持ちが生まれた。がんばれ…さぞかし大変だろうけど…我々に対しても優しい投げかけをしてきたり、自由なメンバーのフォローをすかさず入れたり、そんでもって場を回していく神宮寺くん仕事出来すぎ格好良すぎじゃない…?!すごい さっすが国民的彼氏!(黒崎〜のモブ)

 パフォーマンスバトルは 正直天才松松のガチで練習しなきゃ出来ないヤツのほうが見応えあったけど、きしいわのでんでん虫とかハイハイの頑張りとか他にもたくさん熱いものがありました

 

サマパラ 聡マリ公演 Hey!So!Hey!Yo!〜summertime memory(8/9昼)

推し不在だけど、広く言えば聡マリっていう概念を推しているので入ってきた。なんだか聡マリが愛しくて泣きそうになったし、セクシーゾーンって良いグループだな…と感じさせる彼らのパワーを感じられたなあ

聡ちゃんのソロ曲にはアリーナから3バル天井席まで同じテンションで沸いてた…マリウスの曲も彼のやりたいことを全部詰め込んだのだろうと想像させるマリウスっぽい曲であった。TDCでウェルセクとジャニワと宝塚を一気に体感できるとは思ってなくて超楽しかった〜。聡マリの選んだセトリを聞いてグループ愛を感じられるのも嬉しいし、何よりお兄ちゃん達のパートを歌う聡マリにグッとくるものがある…We can be oneのラップを聡ちゃんが歌ってて会場が沸いたのとか印象深い。伸びしろしかない無敵な2人の良きコンサートでした。あとバックの今村くんに目を奪われすぎて終わった直後今村くんの話しか出来なかったから今村くんすごいです

 

 

サマパラ 中島健人公演 #Honey♡Butterfly(8/5.25×2)

f:id:jissaisoko:20161023094729j:image

唯一ここで記念写真撮ってたわ…

 

岸担としてこの夏1番楽しくて幸せで死ぬかと思った公演。余すところなくずっと楽しかった…。恋のABO歌いながら客席を煽る岸くんも、プリプリを独唱する岸くんも、Bonnie Butterflyも全部が嬉しくて、なんかもう地球に感謝した

中島健人が、黒崎〜で共演した岸くんと他でも一緒に仕事したいって抜擢してくれたことが オタクとして非常に嬉しい。そのオーディションを見事に勝ち抜いて自ら活躍の場を広げた岸くんをはじめとしたJr.のみんなも、こうして選ばれることが当たり前ではないしその裏には確実に楽しいだけではない頑張りや努力があることを後日雑誌のテキストを読んでひしひしと感じられて、Jr.を応援するということを改めて考えさせられる機会にもなった気がします

Teleportationで始まるのがまずアツい。衣装もやばい(健人の)Hey Summer Honeyは1度聞いたらメロディ覚えちゃうくらいキャッチーで良い曲だった〜!まあ思えば1公演に3回歌ってたからそりゃあ覚えるわ

恋のABOで歌いながらオタクを煽ってくれた岸くん、うちわと双眼鏡とペンライト持ってるオタクは大忙しだけど 今ひとつライブの乗り方が掴めてない若いファンにとってきっと分かりやすい煽り講座だし 優しいなあと勝手に感じて1人で和んだ。ただ動きたいだけだったならそれは憶測が過ぎてごめんだけどまあ可愛いしなんでもいいよね!健人くんは岸くんの見せ場も構成に入れまくってくれているので、えっ本当にみんな岸くんのことだいすきじゃん…これはセクゾ内のはないちもんめなんだァ…って思いました。

 Bonnie Buterflyをまさか2人で歌うとは思わなかったし、もはや全部がまぼろしのように感じるけどまぼろしかどうか確認したいから早く円盤化してほしいよ〜〜〜2人の踊り方の癖が強すぎて結構毎公演楽しみだった。

そんで何と言ってもこの公演 岸颯シンメ曲がちらほらあってみんなアドレナリン大量分泌でワナワナしたよね?ど新規の私ですらした。はやく見たいから円盤化して〜〜〜!!あとアンコールの際、岸くんがTimeコンの大野智が着てた衣装を身にまとっていたことも絶対忘れない

 

サマパラ 佐藤勝利Summer Live 2016(8/20.29×2)

始まる前のSEが明確に特定できてないんですが、なんとなくあ〜勝利くんサマソニ行きたいよねえ…とか思いながら開演を待った記憶。のちにMCでフジロックいきたいー!って言っててそっちかーっておもった どうでもいいわ

NewDayで急に和太鼓とともに平野Princeが現れるから、!?ってなった!前半1回入ってたから、オーラスでドキドキしながら見てたら、夏の終わりに思い切った散髪をしてカメラに抜かれるたび会場がざわつくし(いかんともしがたい状況であった)、でもその日の話題をまるごとかっさらった岸くん…その後の頭皮と髪の生えるスピードまでもオタクに注目させるそのパワー…(すき)

勝利くんの新曲のWhy?がとてもすきな曲だったのでベストアルバムに収録されるの超嬉しいな〜!アンコールでBlack/White見れて嬉しかった。あのバックの振りはすきだ… 私のオキテでJr.も総出演で踊り狂う光景なかなか見ものだった。あと勝利くんの作詞曲には予てから尊敬の念を抱いているんだけど、おなじ空の下とか歌詞が沁みたわ〜…去年もだけどこう、本編の最後をしっとりきちっと終わらせる勝利くんってもう神様にしか見えない

健人ソロとはまた違った、いつメンとの空気感で進行していくMCはみんなリラックスしててとってもかわいかった。勝利くんがテンション高いからすぐボケたがるし、ここでもじんぐうじくんが己の仕事を全うしてて泣けた……この夏は神宮寺くんのレポばかり…だってほんとうに頑張っててかっこいいよ!!

とにかくこの日がオタクの忙しい夏の終わりで、そんな日の前日に寒くないか?!って聞きたくなるほどの刈り込み短髪にしてきた岸くんは、どんな髪型をしていようとひたすら魅力的で、ますますすきになった。順調に伸びていく髪の毛の経過すらもオタクの楽しみの一つみたいになってて、それってマジですごいぞ エンターテイナーすぎ…オタクってそんなもんだから人生楽しくっていいわ!

 

 

 

 

あ〜〜〜〜〜〜〜どんな目線なのかわからない自己満でしたが だいたい夏までの現場はこんなもんでした!絶賛ジャニワ期間なのに夏までを振り返ってどんどん記憶が抜け落ちていく〜

こんなもの読んでくださってありがとうございました!次はなにか為になるもの書けるような人間になります