チラシの裏

岸優太くん担当

ジャニーズフューチャーワールドのこと

最初に行ったジャニーズ現場が担当不在の帝劇ジャニワだったことを人に話したら「最初からなかなか高いハードル越えてるよね」的なこと言われたことあるけど、今考えたら確かにな…何が起こってるかわかんないまま始まって終わった舞台は後にも先にもジャニワしか体験したことがないものな…でもよくわかんないけどたのぴ〜よねジャニワ!

担当いなくても楽しかったけど、自担がメインで出るジャニワはその600倍くらいウルトラベリーベリーハピネスなパラダイスだった!そんなこんなでジャニーズフューチャーワールドの忘備録をダラダラまとめ続けていたらなんかもうアイランド始まってた。でもまとめたからあげます。視点の偏りはご容赦ください

 一応時系列順に書いてみてますがクソ長いです。突っ込みたいところたくさんあるけど とりあえずセトリと自担を注視した感想です

 

 

 

 

 1幕

◦オープニング〜内フライング

◦平野フライング

この辺の導入部分は意図が分かるからすきだな〜!平野「わかった…続けてやるよ!」のあと、柱のセットの大きい方1人で抱えて捌けていく大道具のまつくをいつも眺めてた…エールを送りたくなる背中…

・内平野の歌

◦Prince登場

出たその看板交差イリュージョン!わーいわーい

◦(博多)九州男児紹介(梅芸)関ジュ紹介

ここで関ジュに初めて触れる私、既にそれぞれから感じるガッツと全力のパフォーマンスにテンションがフツフツと上がる。九州男児もレベル高くてすごかった(語彙の死)

・バンド

増田良も、文一くんも2人とも ノイナにつながるアウトロのナナーナナナーナナナーナナナーナナ♪が聞いてて気持ちよすぎなので歌が上手いってすごい(クソバカな感想)

・ノイナ

真っ赤な衣装で統一されたステージには高まる!双眼鏡は防振じゃないし脇締めないとブレるけど興奮してジタバタしそうになるから結局視界がブレブレになる。まっだっまっだそれ〜じゃ足〜りないとで〜も〜

◦平野4Dフライング

平野座長の圧倒的存在感もさることながら、ほんとフライングの安定感凄いね…尻の安定感が…尻……って思って見てた  ごめん。ここの黒ジャケットの裏地って折り紙の金銀みたいなホログラムでかわいい

・Four seasons

時を彷徨う〜♪はずなんだけど今回の舞台でほんとに13月探しているのかは謎だよね

◦和テーマ演出 関ジュ・九州男児マンション

最初平安貴族ばりにあからさまに重ね着させられた神宮寺くんお人形みたいでかわゆい。そして1月のターンがここからどこまで続いてるのか明確にわからない

・(博多)九州男児メドレー(梅芸)関ジュメドレー 雅-Miyabi-、誘う、百花繚乱

関ジュのメドレーは全部が良曲なんですね…扇口にくわえるとこすき。主に大吾くんを目で追ってしまった

・和太鼓、ファンカッション

衣装もすきだし、ミスしてしまった際の処理の仕方とか見るとこ意外とある。ひっくるめてかっこいい…。岩橋くんの上腕二頭筋から筋が浮き出てる血管の怒張にたまらなく興奮した…色白なのに腕毛濃くて男性みを感じる。ファンカッションはみなさまの脇ばっかり見てた ごめん。これ以上の言及は差し控えますが岸くんってほんと全身の毛が細いな?!毛質が!!

・衣装そのままの和演出ダン

タイタニック

一度しか観劇してない冬のジャニワで、自分がとにかく印象に残っていたのはここの永瀬くんの演技だった。今回岸くんが兄役だとは…ほんと嬉しかった〜。最初に観劇した席ががっつり立ち位置だったので、なかなか衝撃的なほどに岸くんの演技の集中力と気迫を生で体感できたことが嬉しい。周りをグッと引きつけるというか、観劇中の客をも物語に引き込んでいくようなパワーがあった。博多座では弟役の九州男児の子と話しながら手を繋いで出てきて、きっとリラックスした雰囲気を作ってセリフのタイミングを誘導してあげていたのだと思うけど、そんな些細なところこそが みんなのすきな岸くんだな…と思います。毎公演ここで岸くんのことをますますすきになりました

ヒンデンブルク号

長台詞をつらつらと読む神宮寺くんの滑舌は やや特徴的でかわいい。関東Jrたちが通路から出てきて台詞を言うところも、それぞれが思い思いの演技をしていて見所だった。下手扉から入ってくる神リチャが、捌ける際に会釈してるっていうレポ見てグッときた

 ◦大空襲

まつく………。暗転して舞台が回転したあとに兄の康二くんをおぶって捌けていくところまで続いている演技を最後までずっと見てしまう〜

◦特攻隊

◦硫黄島

「散ってまいります!」のあとすぐ散る岩橋くんが儚い

・よみがえる夢を未来へ

・Lucky man

コール&レスポンス出来ないのクソつらいのではやくライブでやってください

・Back Fire

これは、ソロ!??!!?っていう高まる信仰心と期待でテンションがぶち上がった。日によってバンバンチキバンバンだったりブンブンチキブンブンだったりするため、バンバンチキバンバンだろ!いやもしかしてブンブンチキブンブンで合ってるのかもしれない…的な論争がオタクの間で波紋を呼んだことは記憶に新しい   割と歌詞間違えたりしてたけどライブ感感じられて楽しかった。(もうなんでも許すのか)総括、最&高でした

◦松明バトン

急にスモークと火薬の匂いがやばい(1階席あるある)

・You&I

歌が上手いってすごい(2度目)平野にできないことってないんだな…

・シンバルダンスパフォーマンス

あれこれってどこかで…?ハッここはEXシアターだったんだ!まだ夏は終わってなかったんだ!ヤー!(最後の掛け声)

・ビトラ

関西Jr.がこの歌で旗を掲げてメインで歌っているのにはグッとくる

・(関西)BIG GAME

関西Jr.勢揃いは見応えがあってなんとも贅沢であった

 ・未来の祭典

急に世界に平和が訪れたっぽい。内平野のセリフで全員舞台奥に集合する際の岸くんはニコニコして平和を象徴したかのような表情を浮かべていて、この笑顔を守るために平和な世界を作らなきゃいけませんね…って思ってると、スゲー爆発音がして どうやら地球に隕石が衝突したようで、1幕終了。ほう…?

 

 

 

2幕

◦平野フライング

あっ自転車のやつだ!自転車のやつだ!って思った。いつの間にか宇宙に飛ばされていた皆さん

・時計を止めて

この歌で平野の歌唱力ありありと見せつけられて痺れる〜歌上手いわ。

・OH!サマーKING

この繋ぎの振り幅なかなかすごいけどさすが平野…間奏のKING!KING!も無いしコール&レスポンス出来なくてワナワナする

・Prince Princess

これも踊れなくてワナワナした…岸くんのハモりが美しい。バックのまつくが1人ミュージカルを演じている

・(関西)大西Sexy Summerに雪が降る

まさかの1小節だけどこのとき下手に捌けていくPrinceちゃんが雪の妖精さんすぎる

・星を探そう

◦未来からの手紙

かの隕石衝突により宇宙に飛ばされた平野、謎の老人に出会うの巻。その老人から受け取った手紙は 未来の自分からの手紙でした!急なフューチャーワールド要素。そんで岸くんの「だれこのジジイ!?」日替わりネタお疲れ様でした!ダダ滑る日もウケを取る日も入ったけど、誰このGee Gee Gee…ってうろ覚えの少女時代のGeeを踊ったやつがすきでした

・New York New York

・ブロードウェイメドレー

ここの白い燕尾ジャケットすき

・お笑いランド

f:id:jissaisoko:20161207111622j:image

博多座千秋楽だけレポ描いてた

ジャニフワで初めて関ジュに触れたから素直に感心しっぱなしだった〜。毎公演の楽しみの1つ。いくつもネタ考えてきていてしかも5人で漫才は大変なこともあっただろうけど純粋にネタが面白くて、東京Jr.も新鮮だったんじゃないかと まいジャニなどを見てても思いました。漫才見るの初めてって言ってたし…後半に連れて文一くんの自由度が上がりまくっててすごい

・ベッドフライング

アホとアホがやったらあかんやつなのか…(まいジャニより)

・For the Glory

後ろの龍がすごい。岸くんのオラつきもやばい。昔の寂れた劇場にたどり着いた4人が劇場を立て直そうと意気込むシーンの、岸くんが想いを込めて決意している様子のセリフには毎度ときめいた。

ここで宇宙人と地球人、どちらが宇宙船に乗って地球に戻るかの抗争がはじまる。さっきまで和気藹々としてたのに…オラついてる自担の演技すきだから良いんですけど。大声で仲裁する平野の気迫が凄いしかっこいいからもうなんでもいいや…

・闇を突き抜けて

これまたジャニーズらしい曲とダンスで惚れ惚れするわ…ターンがあると艶やかで独特な世界観が伝わる

◦平野フライング

ここまで来たんだ、全部見てやる!って宣言してフライングし始めるのよく考えたらじわじわくる。辿り着いた宇宙の先で、50年後の平野の石像に囲まれる(まいジャニで岩橋がいじってたのなかなか度胸あるなと思った。いじっていいのか?)謎の老人は実は平野の父親でした、息子として一緒に地球に戻ろうと促すけど、これからの未来を作る若者に代わって自分が宇宙に残ると言う。かつてショービジネスのプロデューサーだったお父ちゃんが、showから取ってお前にショウと名付けたのだ…みたいなこと言いだしてまあ上手いこと言ってますね…と思ったけど、あっ名前ちょうどいいじゃん!キター!ウェイ!みたいなノリで生み出された脚本でないことを祈るしかない

・Future Island

宇宙船だ〜!!スゲーハッピーな曲だし演者勢揃いでバキバキ踊るのだいすき!きしいわちゃんがいつも小ネタぶっこんできててかわゆかった!

・LGTE

地球に帰ってきた御一行

・All I Need

後ろの木がすごい

・Hi Hi Jet

このイントロは…!?と思えばまさかのハイハイジェットで終わり…ハイハイジェットさんは有楽町にいたのに…リアリティさえミステリ〜♪あれ 終わってモータ………ー終焉ー

 

 

〜以下、おもひで〜

f:id:jissaisoko:20161207114304j:image

博多の鳥まぶし?

 

f:id:jissaisoko:20161207114803j:image

博多座の裏にある神社を太宰府だと思ってお参りした(誰もいなかったしなんなら絵馬の文字が雨でドロドロに溶けてた)

 

 f:id:jissaisoko:20161207111359j:image

飛行機乗り遅れて1人もつ鍋した写真

 

f:id:jissaisoko:20161207115207j:image

梅芸前に嵐山観光(関係はない)

 

 

後半のスカスカ具合…サッサと書き上げておくべきだった……こうしてどんどん進化していくジャニワシリーズも全部最初から きっとおじいちゃんが伝えたいことってずっと変わらないんだろうというのは感じられた。おじいちゃんがやりたいこと伝えたいこと全部詰め込んだ舞台だから 詰め込みすぎて置いてけぼりくらうけど、観客も演者もその真理を頑張って理解しようと食らいついていく感じ、独自の文化すぎるし舞台ってナマモノなんだわ…と身を以て知った。はやくアイランド観劇したいな〜

この秋 短くて長い公演期間だったけど、Princeのこともっと知れたかな〜〜 もっと岸くんのこと好きになれた秋だった。いろんなところに連れてってくれてありがとう!そして平野紫耀のパワーは別格で、これもまた早く世間に知ってほしい存在だと勝手に確信に至った。

読んでいただきありがとうございました♡